フリーランスの最終目標地点

フリーランスで働くということは、自分の好きなように人生設計をしていくということに他ならない。
年収の額も他人に決められることがなく、働く時間も日数も特別な決まりはない。
つまり、一年を過ごせるだけの稼ぎが年の初めに早々に出せれば、残りの時間は自由に過ごすことも可能なのだ。

人生をより自分らしく生きるために、フリーランスというスタイルが広く利用されているのである。頑張れば頑張った分だけ、会社員時代よりも給料が良くなる点も見過ごすことができない。会社員として有能な人が独立をしたがるのは、場合によっては年収が数倍にも跳ね上がることがあるからだ。
多少リスクを取ってでも、大きなリターンを得たい場合には他に選ぶ道がないほどである。

大きなお金を得ることができれば、投資をして後はゆっくりと家族とともに過ごしていくことができるだろう。
自営業はさまざまなものを経費に算入して税金を安く済ませることができる。
自宅を事務所にしているのであれば、按分といって家賃の何割かは経費として確定申告をすることが認められているのだ。

車も仕事で使うものなら経費に含められるし、パソコンなども含めることができ、電気代もいくらかは算入可能だ。
工夫をすることで、生活面でもより便利になるのがフリーのいいところである。
ただ、人によって最終目標地点は違うものでもある。お金を得たいというのも立派な目標だが、社会貢献がしたいという目標を持つ人も多いのだ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です