フリーランスでも確定申告を

企業の中で働くよりも自由さが魅力の働き方ではあるのだが、フリーランスとなると、こまごました事務処理も自分で行わなくてはならなくなる。
これまで会社ですべて行ってくれていた確定申告なども、自分で行わなくてはならないことを意識していかなくてはならない。

税金を納めるための申告という事で消極的になる方もいるが、きちんとおさめていないと後で問題になることもあるため、きちんと申告しておきたいものである。
申告時期が近くなってからあわてて準備を始めると、間に合わないこともある。
細かい点について相談したい点などが出てくるかもしれないが、申告会場は混雑していることが多いものであるから、本来業務に支障が生じないように早めに動くようにするとよいであろう。

日常的に経費となるような領収書をきちんと整理しておくと、申告書を作成するときに活躍してくれる。それほど経費がないと思っていても、後でまとめるのは大変なものである。
そのたびにきちんと記帳しておくという癖をつけておきたい。

このように事務管理をきちんとしておくことにより、本来の仕事にも良い影響を及ぼしていく。
税金のことで躓くのは避けたいものであるから、日々きちんと確定申告に向けて準備をしておこう。場合によっては会社から書類をもらう必要がある場合もあるが、そういったことには時間がかかるので、直前になってあわてることのないように余裕を持って準備しておくようにしたい。
確定申告に関する詳しい情報については、こちらの《フリーランスのための確定申告コーナー》というサイトを参考にしてみるといいだろう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です